音楽、ピアノと幼児教育

  • 2013年07月14日 (日)
1373808688692.jpg

 

 

 

 

 

 

 

今日の研究会スクーリングで、モンテッソーリの幼児教育から

「三歳から六歳位までは随意筋肉を調整するときであり、
意志の力により体を目的に向かって動かすことを習得する、
またこの時期はあらゆる種類の体の使い方を習得しなければならないので、
人間はこの時期だけは体を使う事を惜しまず精一杯努力する。」

左脳がもっとも発達するこの時期に、指先を使うことの大切さ、
またピアノ、音楽に触れあうことの大切さを、あらためて感じました♪

ページの先頭へ