ピアノとリトミック♪2

  • 2013年09月08日 (日)
1378640080146.jpg

リトミックスクーリング、モンッテッソーリ幼児教育から♪

三歳〜六歳は、感覚と運動の敏感期で知性,人格の形成される最も大切な時期でもあります。

相良敦子先生のモンッテッソーリ教育著書の中に
「六歳までに子どもが体得する ものは,、手を使うことからスタートしていると言う事実…
略…これを体得した人は生涯にわたり自らを拓いて行ける鍵をもつ人になる」
非常に興味深い内容です。

まさしく…手は知性の鍵だと言うことで、あります。
勿論、手を使わなくても知性は育ちます。
が、手は精神性とも強く結びついていますので、自らの手を使うことにより更に強い精神を持つ子どもになり、更なる知性発達を促すことになるのです。

ページの先頭へ