バッハ一族♪1

  • 2015年11月30日 (月)
1449450322261.jpg

今日は奈良教室♪で、幼児~大人の方までのピアノレッスン♪
今日も寒い一日になりましたが、皆さんとっても頑張ってくれました♪(^-^)v

今日のレッスンで「ソルフェジェット」と言う曲をやっていたHちゃん。
「先生、この曲・・・その人ですよね」と教室に貼ってあるバッハを指しました。

「あっ、それはヨハン・セバスティアン・バッハの音楽の父。これはこのバッハの次男のカール・フィリップ・エマニエル・バッハさんやの」

「ふーん、C・P・Eバッハってそう言うことやったのね」

と、20人もの子どもがいたバッハのお話しをすると、「へぇ~(@_@)」てびっくりなHちゃん。

 

んな訳で・・・何回かブログにも書いた子沢山なバッハ。
今日はバッハ一族のことを少々。。。

さてさてこの音楽家一族バッハ家。
一体全体何人いるのでしょう。

とりあえずメッチャいっぱいなのですが、この音楽の父「ヨハン・セバスティアン・バッハ」を中心に話すと・・・
彼は『音楽家系バッハ一族の起源』と題したものを執筆したのですが、
その一族の中で自分は24番目、そして彼が50歳の時に生まれた20番目のヨハン・クリスティアンに50番目の番号をつけています。

その気になる第1号は、ハンガリーからドイツに移住してきた「ヴィトゥス・バッハ」
彼はパン職人で、水車小屋にツィッター系の楽器を持ち込んで粉をひく傍ら、演奏して拍子をとることを学び、音楽家を輩出する礎を築いたのです。

 

長くなりそうなので、明日にきます。。。。。(^^)/

 

ページの先頭へ