奈良&天理教室♪腱鞘炎

  • 2015年01月25日 (日)

今日は前半奈良、後半天理教室で、幼児から大人の方までのピアノ&リトミックのレッスン♪

今日もみんなとっても頑張ってくれました(^^)/

 

腱鞘炎・・・
ピアノを弾く人なども、まだ脱力などが出来ていなく、その悪い状態での練習、あるいは過剰な長時間の練習などで
腱鞘炎になったということも多いと思います。

そして、この腱鞘炎・・・これが意外と厄介なシロモノで、中々治りません。

病院に行ってもこれといった治療もなく、「とりあえずあまり無理せずに使わないように・・・」とのこと。

私も過去何回かなって、痛いなぁ・・・と、思って暫く何か月か過ごして知らずに知らずに、治っていた・・・と、言う感じです。

最近では、2年前の「ベランダ鳩の巣事件」の時の大掃除でなりました。

この時は右の中指の付け根あたりが痛く、病院に行きましたが、やはりこれといって治療はなくただ湿布薬を頂いて帰って来ました。

この時も半年位痛かったのですが自然と治りました。

 

そして・・・今回、実家の庭の南天の木を切ってなりました。

右親指付け根、親指は必ず使ってしまう指で前回より厄介です。

動かさないと、痛くないのですが、親指ってこんなに動く指なんやぁ~!と今回初めて思い知らされました(*_*;

 

たった1本の木、ほんの数分の作業でしたが・・・
母が切って~と、頼むからやんとプンプン”(-“”-)”笑

皆様も指はとっても大切!

特に慣れない作業にはご注意ください(;’∀’)

鋏・・・恐るべし(@_@)

 

ページの先頭へ