奈良教室♪選曲

  • 2015年01月19日 (月)

今日は奈良教室で幼児~大人の方までのピアノレッスン♪

今日もみんなとっても頑張ってくれました(^^)/えらいえらい!

 

さてさて・・・今日のレッスンも先週に引き続き発表会の曲決め。

まだ決めてなかった人や、決めたもののイマイチしっくりこなかったり・・・難しかったり・・・

選曲は本当に頭を悩ませるところです。

 

発表会と言えば、私も昔若かった頃は・・・生徒さん達に今のレベルよりかなり難度の高い曲を与えておりました。

努力することは上達に繋がり勿論素晴らしいことなのですが・・・
ある知り合いの先生の発表会を見せて頂いたときに・・・
背伸びして難度の高い曲を無理をして必死でアップアップ状態で、弾いている子ども達を見て、ハッ!としました。

そう、子ども達が。。。。。楽しんでいない!!!のです。
遥か彼方のレベルの曲を、何とかボロボロになりながら終着駅にたどり着いた・・・そんな感じで弾き終わった子ども達に、
良く頑張ったね~と拍手を送りながらも、見ていて痛々しさを感じました。

発表会は先生の見栄の為にあるのではありません。
「私の生徒さんは、ほらこんな曲を弾いているのよ」と、言わんばかりのアップアップ状態の演奏は何だかとても悲しい思いになりました。

 

子ども達が楽しんで練習に取り組めて、尚且つある程度は普段より難度が高く、それでも決して負担にならないように・・・
そして努力して頑張って・・・

発表会当日は緊張感の中にも、自信を持って臨めてイキイキと喜んで弾いてくれたら、それが一番大切ではないでしょうか。

 

だから、私は発表会だからと言って、本を何冊も飛ばして選曲しません。
(ある程度の背伸びは大切なのでグレードアップしますが・・・(^_-)-☆)

 

大切なのは・・・あくまでも、ピアノが楽しい!って子ども達が感じてくれること。

そして、そんな子ども達の姿をお家の方々に見てもらえたらと思っています。

 

 

 

 

ページの先頭へ