ホーム > ごあいさつ

ごあいさつ

あいみーピアノ教室のホームページにお立ち寄りくださいまして誠にありがとうございます。4歳からピアノを始め、音楽部ピアノ科を卒業後、自教室を開設、学校の音楽科講師をしていた時期もありますが、ピアノを指導して早30年を迎えました。
音楽の素晴らしさを生徒さんと共に分かち合い、共に成長をさせていただき、生徒の皆様また保護者様を含め御家族の皆様から、多大なるご信頼とご支援を頂き、今日がありますこと、深く感謝して御礼申し上げます。

音楽の歴史は有史以前まで遡ることができます。

人々は歌をうたい、手拍子を打ちリズムやメロディ、ハーモニーを生み出し、太鼓のような打楽器を作り、そして36000年前、骨で作成した笛がおそらく原生人類が使用した最古の楽器とされています。
遥か悠久の彼方・・・太古の昔から人々は音を楽しみ楽器を作り、音楽は生活に欠かせないものとなったのです。
そして今や最新のコンピュター音楽まで気軽に楽しめる時代になりました。

音を楽しむ・・・

これは私が最も大切にしていることでもあり生徒さん達に伝えたいことでもあります。ピアノを通じて音を楽しんでもらい「ピアノが好き!」って思っていただけるように、常に創意工夫をこらし、きめ細やかでなおかつクオリティの高い、実りあるレッスンであるように心がけています。
また、生徒さん達と過ごす一人一人の時間はとても大切で、充実したものでなければいけないと思っております。

子ども達がレッスンを終え習った曲を口ずさみながらルンルンと楽しそうに帰って行く後姿を見ると、なんともいえないあたたかい幸せな気持ちになります。
大人の生徒さん達が「先生・・・ピアノが弾けるってこんなに嬉しいことだったのですね」とおっしゃってくださった時は講師冥利につきる思いです。

本当に振り返ってみれば・・・

そんな素敵な充実した、あっと言う間の30年間だったような気がいたします。そして30年を迎え「道上音楽教室」から「あいみーピアノ教室」と改名いたしました。

私の名前は愛美と書き「えみ」と発音するのですが、「音楽を愛し、そして美しい音を奏でよう」の意味からあいみーピアノ教室と名づけました。
音楽と向き合い指導することに、これからも情熱とたゆまない努力を忘れずに、そして私の可愛い生徒さん達へ精一杯の愛情を・・・これを今後も私自身のポリシーとして、自己研鑽に励み、一人でもたくさんの方に音楽の素晴らしさを伝え、より一層心の通う温かいピアノ教室づくりに努めていきたいと思っております。

ロシア留学時のいろいろ

リムスキー・コルサコフ邸

音楽家の銅像

チャイコフスキーのお墓

レッスン室で

ピアノの先生と

ロシアの楽譜

あいみーピアノ教室
道上 愛美(みちがみ・えみ)

  • 中学校音楽科教員資格
  • 日本ピアノ教育連盟会会員
  • 全日本ピアノ指導者協会指導者会員
  • 日本障害者ピアノ指導者研究会会員
  • リトミック指導ライセンス ディプロマ
  • 幼稚園・保育園リトミック指導資格
  • ピアノグレード認定(ヤマハ)試験官
  • PTC会員
  • PEN会員
ページの先頭へ