ピアノは凄い♪2

  • 2016年09月13日 (火)
1474202409403.jpg

今日(火)も奈良教室で幼児と小学生のピアノレッスン♪
今日もみんな楽しくピアノをenjoy(^^♪

さてさて・・・昨日のブログの続き。。。

なぜピアノでないと駄目なのか・・・

「ピアノを弾く」・・・まず楽譜上にある音符や休符その他色々な記号を覚え、鍵盤の位置に置き換えます。
ピアノの音符は全ての楽器の中で一番複雑です。
このオーケストラに匹敵する沢山の音程を88鍵盤で左右10本の指で弾きます。

当然、左右別々の動きをし、強弱をつけたり表現する為に、筋力や重みをかけたりします。
又ペダルをつけて響きの変化もさせます。
始めは指を動かすこと、そしてある程度指が動くようになると、響きやフレーズ、音色の変化、表現し、又音楽の構成も考えて弾きます。

ただ指を動かすパソコンとは大きな違いがあるのです。

じっくりと、深く時間をかけて学ぶのがピアノなのです。

そしてピアノを学ぶことにより、身に付く、記憶力・忍耐力・判断力・集中力・持続力・・・等々。
これらの能力を幼い時から身に付けることは、たとえ将来、音楽の専門家にならなくても、人間として、
又社会に出た時に必ず役立ちます。

ほんとピアノって凄いですね~!

 

 

 

 

ページの先頭へ