ピアノとリトミック♪楽器

  • 2013年10月28日 (月)
DSC_0406.JPG DSC_0402.JPG

前のブログで楽器について書きましたが、 リトミックレッスンでは勿論、ピアノレッスンでも
私はリズムや音感レッスンに打楽器を使います♪

タンバリンやカスタネット、トライアングル、マラカス、ウッドブロック…等々♪

これ もプラスチック製ではなく木製で皮張りの本物を使う事は、良い耳が養われると思います(^^)

私の教室には木のカスタネットとプラスチックのカスタネット、皮張りのタンバリンとプラスチックのタンバリンがあります。

木とプラスチックではやはり音も楽器の重みも違いますが、小さな子ども達には軽くて扱いやすいプラスチック製を使っています♪

 皮張りタンバリンは皮の厚いタンバリンと薄いタンバリンがあり、この厚さ薄さで音が凄く違います♪

教室ではこのタンバリンを手だけでなくバチを使って太鼓のように使用する時があるのですが…
過去何回か子ども達が元気良すぎて皮が破けた事があります(゜ロ゜)笑

最近、ハンドベルも取り入れたのですがなかなか子ども達は楽しいみたいなので、シロホンも入れてみようと先週の休みに買いに行きました♪

小さくて本物の木製のを探していたのですが、お気に入りのを見つけました♪

なんせ奈良教室と天理教室、持ち運びしなきゃ…なので、大きいサイズだと困りますので、かなりコンパクトサイズですが。

で、隣にパイプシロホンも置いてあるではありませんか♪

小さなサイズながら木製シロホンもパイプシロホンも河合楽器の製品だし、イイなぁ〜♪

そうや!!1つずつ買って、時々交替で運べばイイやん♪
と、ルンルンで1つずつ買って帰りました♪

只今、奈良教室はパイプシロホン♪天理教室は木製シロホン♪(*^^*)

ページの先頭へ