音楽家エピソード、ワーグナー♪1

  • 2015年10月14日 (水)
1445134481626.jpg

今日は天理教室で幼児~大人の方までのピアノレッスン♪
今日も小さな子ども達から大人の方までがそれぞれのピアノをenjoyして下さいました♪(^o^)v

さてさて音楽家エピソード、今日は前回書いたリストの義理の息子になるワーグナー♪について書きたいと思います。

「ピアノの魔術師、リスト」の次女コジマと「楽劇の王者、ワーグナー」・・・
不倫そして激しい恋愛の末、略奪愛・・・波乱に満ちた人間ドラマの末…
ワーグナー57歳、コジマ32歳でやっと結婚します。

その時リスト59歳、2歳年上の義理父になるのだから驚きですΣ(゜Д゜)

さてさて、この楽劇王ワーグナーとリストの娘コジマの恋、
これが本当に超スキャンダラスなのですが、そこに至るまでをざっくりと話すと………

ワーグナーは23歳の時に4歳年上の美人女優ミンナと最初の結婚をします。
しかし、まだ若いワーグナー、二人は経済的に恵まれず、それでも献身的に妻ミンナはワーグナーを支え次第に音楽活動も軌道に乗り名声を上げて行きます。

しかしドレスデン革命で革命に連座したワーグナーはお尋ね者になり、長い亡命生活を送る事になります。

しかし彼の音楽を崇拝する裕福な夫妻により庇護される訳なのですが…
よりにもよって自分を助けてくれた恩人の妻と深い関係になり、又…次の庇護者となると夫妻も、その奥さんと深い関係になってしまいます。

それにより、とうとうワーグナーの妻ミンナが嫉妬からなのか狂乱と言う悲惨な事態を招きます。

そして又々亡命者になってしまうワーグナー。

その当時、19歳と言う若さで即位したバイエルン国王。
この若き国王が、これ又熱狂的なワーグナーの大ファンで、莫大な財政と別荘を与えワーグナーを支えます。

そして既に妻ミンナと別居していたワーグナーは、この広大な別荘に自分の弟子で優秀な指揮者ビューロー一家を呼び寄せるのですが…………

 

ぅう、やっぱり長くなりそうなので(>_<) 続きは、又後日………♪

ページの先頭へ