奈良教室♪モーツァルトと旅

  • 2014年11月03日 (月)
141104_1419~01.jpg

今日は3連休最終日。
連休と言っても別になんてことなぃエミ先生は今日も元気に 幼児〜大人の方までのピアノレッスン♪
昼間は暖かいけれど、朝夜は冷える~~みんな風邪ひかないように気をつけて下さいね〜(^_^)v

 

さてさて先日書いたモーツァルト小話…

今日はモーツァルトと旅について♪

モーツァルトの人生の中で音楽ともう一つ重要な要素に「旅」があります。

彼の35年の短い生涯の中…旅行に費やした時間が10年。
ほぼ人生の1/3の時間を彼は旅をして過ごしました。

旅から旅の少年時代を過ごし5ヶ国語を自在に使い分け一般教養の習得にも励んだ勤勉なモーツァルト。

神童モーツァルトは神からの贈り物の素晴らしい才能を・・・
死の3ヶ月前まで行った旅行…この過酷と言える「音楽の旅」で新しい音楽に触れ、才能をさらに開花させ神童モーツァルトを本物の天才にしたのです。

でも、当時の環境からかなり旅は過酷な環境であったと思います。

旅が天才モーツァルトを育て、そして彼の寿命を短くしたとすれば、皮肉な巡り合わせですね。

 

 

写真はロレンツォーニによる「大礼服のモーツァルト」

ページの先頭へ