音楽家エピソード、モーツァルト妻1

  • 2015年09月14日 (月)
1442295494121.jpg

1442295494121.jpg

今日は奈良教室で、幼児~大人の方までのピアノレッスン♪

今日も、みんな頑張ってピアノをenjoyして下さいました♪(^^)v

 

さてさて、音楽家エピソード、今日は「神童」モーツァルト。

です・・・・が、あまりにも有名なモーツァルト。

モーツァルトのお話しは、ブログでも何度も過去に、書いていたので、
今日は「悪妻」と言えば・・・
モーツァルトの妻「コンスタンツェ」と、言われる位、有名な彼女。

今日はそんなモーツァルトの愛妻で悪妻な「コンスタンツェ」について書いてみたいと思います(^o^)丿笑

モーツァルト22歳、ウェーバー家4人姉妹の次女「アロイジア」に恋をします。
が、失恋(:_;)モーツァルト、フラれちゃって、彼女は他の男性と結婚。

そして、時が経ちモーツァルト25歳の時に、再びウェーバー家と再会し、今度は「アロイジア」のすぐ下の妹「コンスタンツェ」と恋に落ちます。

失恋して、その相手の姉妹と結婚して、とんでもない悪妻だったハイドンと同様((+_+))

勿論、この恋を大反対した、モーツァルトの父。

しかし、恋は盲目(どちらかと言うとモーツァルトが・・・笑)・・・と、言うのでしょうか、
結婚前のパーティで、彼女が他の男性にふくらはぎを触らせる?!と言う軽率な行為があり、大喧嘩!
それでも彼女ラブなモーツァルト。親の反対を押し切りすったもんだ、あの手この手でようやく結婚します。

それからは、前もブログに書きましたが、彼女のやりくり下手の浪費癖のせいで・・・
モーツァルトのかなりの収入があったはずなのに、家計は火の車(*_*;借金までする始末!

それでも、深く彼女を愛してたモーツァルトには、6人の子どもがいます。
そのうち、成人したのは二人。
モーツァルトはかなりの子煩悩だったらしいです。

 

つか、長くなって来たぁ(^▽^;)
続きは又後日・・・(^^)/

 

写真はモーツァルト亡き後、未亡人になった「コンスタンツェ」

 

 

 

 

ページの先頭へ