音楽家エピソード、バッハ

  • 2015年09月07日 (月)
1441685274634.jpg

今日は、奈良教室で幼児~小学生までのピアノレッスン♪

今日もみんなとっても頑張ってくれました(^-^)/♪

 

さてさて、音楽家エピソード第2弾は、バロック時代の大御所「音楽の父」「バッハ」です。

バッハのお話しは、以前何度かblogに書いているので、割愛&重複するかも…(^^♪

バッハと一口で言いますが、バッハ家は代々続く音楽家の家系で、一族は音楽家だらけ・・・

 で、その中で「大バッハ」「音楽の父」と言われているのが、「ヨハン・セバスチャン・バッハ」です。

音楽家と言えば、病弱・薄幸・悲恋のイメージがあったり、
モーツァルトの妻のように悪妻が多かったりするのですが、バッハは2度結婚をしているのですが・・・
最初の妻マリアを若くして亡くなった後、2度目に迎えた妻アンナも、非常に温厚で慈愛に満ち、
どちらの妻も、バッハを支え、夫婦仲睦まじく、沢山の子宝に恵まれ、バッハは愛情に満ちた生涯を送りました。

バッハの子どもは何と、20名。

昔ですので、病気等で全員が無事ではありませんでしたが、最初の妻マリアの子どもが四人、後の妻アンナとの子どもが六人が無事成人し、
バッハは大変な 子福者だったのです。

そして、愛情深く、夫を敬愛し支え続けてくれた二人の妻と子ども達に囲まれ、
又、最後は最愛の妻アンナに看取られ65歳の勤勉な生涯を閉じました♪

ページの先頭へ